子供と河川敷を散歩することがストレス解消になっています。

公開日: 

最近、休日の晴れの日には外に出て歩くことを習慣にしています。

今までは休日にパソコンをやったり、室内トレーニングをしたりとインドアの休日を送っていました。

しかし、免疫力をアップするには日に当たることが必要と、あるサイトで見たことをきっかけに休日には必ず外に出るようにしました。

家から徒歩で10分歩けば多摩川の河川敷に到着します。

多摩大橋を渡り、川の流れるさまを見るのは気持ちの良いことです。

大抵、立ち止まって水の流れ、富士山をはじめとする山々を眺め深呼吸をすると日頃の悩みが一瞬、吹き飛んでしまいます。

そこから河川敷のグラウンド沿いを歩いていくと、少年野球やソフトボール、サッカーなどをしている子供たちを眺めます。

陽の当たる気持ちの良い中をスポーツで一生懸命に動いている子供たちを見ているだけで活力になります。

ひいきチームもないし、知っている子供が試合をしている訳ではないので観戦するにも力が入らないで自然体で観れるのです。

自分は昔、少年野球などやったことはなかったのですが、こうして汗を流す幼少時代を送っても楽しかったのではないか?いや、やるとなったら楽しいだけでなく大変だよななどと思いをめぐらせます。

休日にこうして散歩するだけで、他人から太陽から活力を得られるので当面、私のストレス解消になりそうです。

週末の楽しみはロードバイク

運動不足やストレスを気にしていて思い切ってロードバイクを購入してみました。

最初はドロップハンドルに慣れず、ふらふらしながら乗り始めました。

サドルも通常の自転車よりも高い位置にあり、
ロードバイクの乗車姿勢からは新鮮な風景が見えました。

軽く漕ぎ出しただけでどんどん前へ進むロードバイクの爽快感にはまってしまいました。

ロードバイクは長時間走り続けることのできる有酸素運動のため、
汗をびっしょりかきますしおかげでストレスが発散します。

汗をかいた後のシャワーも気持ちよさが全然違います。

お腹もたくさん減るので食事もいつもよりおいしく感じられるのです。

ロードバイクにのったあとはぐっすり就寝することもできるのがありがたいです。

今では100km以上走ることができました。

全く運動経験がなかったのですが100km走破できたことに驚きを隠せません。

ママチャリよりもタイヤが細いのでスピードがぐんぐん伸びていきます。

休憩スポットにいけば多くのチャリダーがいるため、
みなさんと交流するのが楽しみの一つでもあります。

今では嫁もやり始めたり友達も誘って一緒にロードバイクを楽しんでいます。

ストレスやダイエットを検討している方は是非どうでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑