一人でカラオケに行く

公開日: 

私は1ヶ月に1度位の頻度で一人でカラオケに行く事です。

重要なのは友人や家族と行くのでは無く、一人で行くことです。

複数人でカラオケに行くと、今のボックス内の雰囲気に合ってない曲が歌いづらく、また自分の順番まで
回ってくるのに、5分から10分ほど待たなくてはなりません。

一方、一人でカラオケに行くとその場の雰囲気や変な曲など何も気にせず歌うことができます。

日頃のストレスが溜まった私はまず、カラオケボックスに入り、まずは入念に音量バランスや
エコーのかかり具合をチェックし、自分の好みに調節します。

次に歌う曲なのですが、一発目は大抵今ハマっている曲を歌います。

今ハマっている曲というのは決して、最近の曲ということでもなく、また、邦楽でもない時もあります。

その曲を歌いながら、今日の調子を測り、次の曲を決めます。

この次の曲は良く自分が歌う曲です。

よく歌う曲という事なので、歌詞などは覚えており、画面を見なくても歌うことができます。

この間に、また歌おうと思っている曲をドカドカと5曲位入れるのです。

この5曲の中にはバラードやポップス、メタルなど大きく雰囲気の違う曲が混沌と混ざっており、
このような歌い方ができるのは、一人カラオケならではと思います。

このような感じでひとしきり二時間ほど歌い続けますと、喉が限界を迎え、丁度ボックス内に
電話が鳴り響き、スッキリした表情でカラオケを後にします。

これが私のストレス解消法です。

私がひとりで行うストレス解消法

私は、日々の生活で人間関係や様々のものの締め切り等でストレスを感じています。

私は、ストレスは溜め込まずに、少しでもストレスを感じたら、その日のうちには全て解消しようという努力をしています。

そのため、私のストレス解消法はいたってシンプルです。

それは車の中で大音量で音楽をかけながら大声で歌うことです。

私の移動手段は主に車です。

そして、私は運転することがとても好きです。

大した車に乗っているわけではないですし、速い速度で走ることが好きなわけでもありません。

ただ、車という、程よい広さの空間にひとりでいることが好きなのです。

あれぐらいの広さで完璧なプライベートを確立できるのは車ぐらいだと思います。

また車の中であれば、かなり大きな音で音楽を聴いても窓さえ閉めておけば、それほど人に迷惑をかけることはないと思います。

このように考えると、カラオケでも良いと思われるかもしれませんが、カラオケの場合はお金もかかりますし、知り合いと遭遇指定舞う場合もあると思いますので、その点においてまた新たなストレスになってしまいかねません。

そのようなことも考慮した上で、車の中で大音量で音楽をかけながら歌うという行為は私にとって最高のストレス解消法なのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑